飯田深雪・倫子とは

歴史

1945年(昭和20年) 11月 飯田深雪、焼け跡の仮住まいでガウンの裾を切ってコクリコを制作。深雪アートフラワーの始まり
1948年(昭和23年) 4月 飯田深雪、自宅で知人の子女等を対象に料理の講習を開始。間もなく、造花の講習も。のちに自らの造花をアートフラワーと命名
1949年(昭和24年) 4月 飯田深雪、伊藤古都氏の服飾雑誌にアートフラワーを初めて掲載。このころから雑誌に料理の記事を掲載
1952年(昭和27年) 7月 飯田深雪、雄鶏社から『野菜を主にした家庭料理』を出版、最初の料理の著書。続けて7冊出版
1952年(昭和27年) 12月 東京・日本橋の柳屋で「服飾造花展」。『毎日グラフ』に紹介されて反響

 

 

飯田深雪・倫子著書一覧

大自然に咲く美しい花から受ける感動を可能な限り布に託した立体の絵画として、芸術的にも高く評価された深雪アートフラワー創始者飯田深雪、元主幹・娘、飯田倫子の書籍を紹介いたします。

 

深雪スタジオがお勧めする飯田深雪、飯田倫子先生の書籍が【amazon.co.jp】のオンラインショッピングで購入出来るようになりました。

 

 

 

▼発行日 ▼書名 ▼著者 ▼出版社名 ▼分類
2003年10月 100歳のいきいき食卓術(私の食の心得7カ条)【販売中】 飯田深雪 大和書房 随筆/深雪
2002年10月 100歳 人生の贈りもの 飯田深雪 海竜社 随筆/深雪
2001年1月 エチケット、マナーの覚書(飯田深雪の楽しいおもてなし改訂版) 飯田深雪 グラフ社 マナー・セッティング
2000年9月 喜ばれて喜んで96歳 おもてなしへの招待状 飯田深雪 NHK出版 随筆/深雪
1998年9月 棒花&花飾 (アートフラワーのウエディング 中国版) 飯田倫子 輝■出版社 花・海外

新聞取材

生涯現役
読売新聞2003年9月14日(日)
 
生きがい支えに人生歩む
日本経済新聞<夕刊>2003年9月9日(火)

 

テレビ取材

徹子の部屋
2004年12月14日(火)放送のテレビ朝日「徹子の部屋」に飯田深雪が出演しました。今回で5回目になりました。

 

フランス国営放送フランス3が飯田深雪主宰を取材

【フランス国営放送フランス3が飯田深雪主宰を取材】

10月15日スタジオの料理教室で行われた「フランス料理とテーブルセッティング」の授業風景の取材とインタビューにフランスから来日した取材クルーが訪れました。
この取材は DESACINES&DESAILESデ ラシーヌ&デエル(ルーツ&翼)というルポルタージュ番組で、フランスでは毎月第二水曜日20時55分から放送されます。

 

 

飯田深雪主宰「NHKきょうの料理」通巻500号 懐かしレシピに出演

【飯田深雪主宰「NHKきょうの料理」通巻500号 懐かしレシピに出演】

飯田深雪主宰は、「きょうの料理」(昭和31年から放送)に番組の初期から出演していました。この番組のまたテキストは、視聴者からの要望で昭和33年5月に創刊され、今年10月号で通巻500号となりました。飯田深雪も創刊号には「子供ランチ」を紹介しています。

 

飯田深雪主宰「レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエ」受賞

飯田深雪主宰は10月1日フランス大使公邸にて行われた叙勲式でベルナール・ドゥ・モンフェラン駐日フランス大使から「レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエ」を授与されました。

 

飯田深雪主宰 NHKから感謝状を授与される

NHKから感謝状を授与
1925年(大正14年)の3月22日に日本でラジオ放送が始まってから、 今年で80年になります。 これを記念し、飯田深雪主宰は各分野で功労のあった9名の方とともに NHKから放送開始80周年記念「会長感謝状」を授与されました。 贈呈式は3月10日に東京・渋谷のNHK放送センターで行われ、橋本元一 NHK会長から感謝状が授与されました。

 

感謝状
「きょうの料理」や「婦人百科(現おしゃれ工房)」の草創期から 番組講師としてNHKの生活実用番組を支え、「きょうの料理」 テキスト500号の記念番組では、自宅で自ら料理を披露して家庭料理 の大切さを説かれるなど、永年にわたって放送文化の向上に貢献された。
(NHK報道資料より)

ページの先頭へ